茨木別院が国登録有形文化財に登録

当協会発行の南部散策マップでも紹介している、茨木別院の本堂・太鼓楼・鐘楼が、寺院としては本市で初めて、国の登録有形文化財(建造物)に登録されることが決まりました。

同院は、江戸時代、難波別院、天満別院とともに、摂津における地域の寺を束ねる役割を果たした有力寺院です。現在では、阪急茨木市駅前に立地する格式の高い大規模な建物で、美しい大屋根が市民に親しまれています。

拝観時間:平日午前9時〜午後5時

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries


recent comment


recent trackback



profile


archives


search this site.


others


mobile


qrcode